スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

4/22の株式市場  2011

日経平均       9,682.21( -3.56)   
TOPIX            842.18(  +0.46)   
日経JASDAQ平均 1,239.34(  +4.18)   

東証一部売買高     17.70億株
東証一部売買代金  11,660億円
JASDAQ売買高     51.04百万株

横ばいの推移は、上げるのを待っているのか、下げるのを待っているのか。
時間が経てば分かることですが、予想したり推理するのは楽しいことです。

東日本大震災の大きな被害で、日本経済が本当に試練を経験するのはこれからかもしれません。
はたまた、復興需要が盛り上がり、それが景気を刺激して、日本経済はどん底から這い上がる動きを見せるかもしれません。

どちらかと言えば、下にいく方を予測しておく方が、心理的には忍耐しやすいでしょう。

一応、ニック・リーソンのような失敗は避けたいものです。
日経平均のオプション、先物とも、今は手がけない方を選択しています。

狙いは、5/2(月)と5/6(金)です。
このままの状態で行けば、大いに安く買えるでしょう。

ただ、GW明けにガクンと落ちるのもよくあることです。
とはいえ、セオリーとしてはやはり、
「出来高の少ない時に買って多いときに売る」
です。

そして。
株を買ったら、少なくとも2、3年は売らない覚悟でいきましょう。
バフェットではありませんが、やはり日本株を長期に保有して、日本人、日本企業の復活に投資したいものです。

















アマゾン ベストセラー
 
スーパー株式道 
投資の達人EX ツイッター 禁煙 

ステイタスを身に付けよう
 

小遣い稼ぎに サイバーエージェントFX

 

株式投資に必須の証券会社 
楽天証券 

 
米国・
中国株式、投資信託、FXなど幅広く使いやすいです。

スポンサーサイト

2011/04/22 22:51 | 株式COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。