スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

2/22の株式市場  2011

日経平均      10,664.70(-192.83)   
TOPIX            956.70( -17.93)   
日経JASDAQ平均 1,341.26(  -9.99)   

東証一部売買高     25.19億株
東証一部売買代金  17,381億円
JASDAQ売買高     46.26百万株

リビアカダフィ大佐は、とうとうリビアの指導者ではなくなりそうです。
40年以上にもわたる支配が、あっという間に風前の灯となる。
世界の動きは大変なものです。

日本の政局と対比すると、特に憂国の士でなくとも、
「こんな日本でいいのか」
と思うことでしょう。

もちろん、私もそう思っています。(憂国の士)
ただ、具体的に我々ができるのは、選挙権の行使のみ。
成熟しているといえば、聞こえはいいですが・・・。

選挙以外にも我々にできることはないのか。
子々孫々の代を考えて、アクションを模索したいと思っています。

我が国、そして我々はエネルギーを失ってきています。
その根源のひとつを現在の憲法に求めるのも、あながち間違いではないと思います。

「戦争を放棄する」

「国際紛争を解決する手段としての戦争を放棄する」

ああ、憲法9条。

米国もかつての圧倒的な力を失いつつあります。
軍事力、経済力とも、いまだに世界一ではありますが、中国が激しく追っています。
こういう情勢で、米国大統領が日本国憲法に言及し

「いつまでも暫定憲法に頼っていないで、憲法改正せよ」

とか

「米軍に頼っていないで自主防衛せよ」

と言ってくれたら、一気に世論は動きそうです。

そういう形での憲法改正は、気持ち的にはイマイチです。
しかし、国内だけの議論はどうしても現実離れした、戦争がこの世に二度と起きない、といった幻想で終わってしまい、一向に前に進みません。

第三の黒船を密かに期待する私です。


それはともかく。
ニュージーランド南島の地震。
大変な被害のようです。
私も訪問したクライストチャーチの映像が、ひどく凄惨なもので驚きました。
行方不明になっている方の無事を祈りたいです。

さて、本日の株式市場は、世界情勢を受けてか、久しぶりに大きく落ちました。
しかし、下落はこれからが本格的になるものと個人的には思っています。
(株の話が異様に少ない・・・・)








hinode_019.jpg 
素晴らしい作品がたくさんあります。
神戸観光壁紙写真集








アマゾン ベストセラー


 

スーパー株式道 投資の達人EX ツイッター 禁煙 

スポンサーサイト

2011/02/22 23:23 | 株式COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。