スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

1/18の株式市場  2011

日経平均      10,518.98( +16.12)   
TOPIX            931.58(  +2.85)   
日経JASDAQ平均 1,309.52(  -0.64)   

東証一部売買高     19.63億株
東証一部売買代金  12,365億円
JASDAQ売買高     49.69百万株

相変わらず、外は寒く、株式市場は小動きです。
このままの状態がしばらく続くのかもしれません。
(気候も株価も)

ただハッキリしていることは、いずれこの状態は終わる、ということです。
学校時代、学生時代も、卒業式で終わりを迎えるように、永遠に続くかと思われる状態は錯覚でしかありません。
個人投資家は、短気だと失敗します。
いや、投資家に限らず、人生そのものも、短気のままでは成功しません。
忍耐力、持久力は、様々な場面で人生の勝負を分けます。

それはさておいて。
芥川賞直木賞が決まりましたね。
ともに二人の受賞者でした。

特に話題は、芥川賞朝吹氏と西村氏。
26歳の美女・朝吹氏と43歳のフリーター西村氏。
「美女と野獣」と言われる対照的な受賞者でした。

受賞が決まった時のコメントは、西村氏が勝っていました。

「自宅で…、そろそろ風俗に行こうかなって、と思っていたんですけど、行かなくてよかったです」

芥川賞も面白くなってきました。
西村氏の書いた「苦役列車」。
読んでみたいです。




 



スポンサーサイト

2011/01/18 22:29 | 株式COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。