スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

1/13の株式市場  2011

日経平均      10,589.76( +76.96)   
TOPIX            937.74(  +8.10)   
日経JASDAQ平均 1,303.27(  +4.01)   

東証一部売買高     22.61億株
東証一部売買代金  15,226億円
JASDAQ売買高     77.20百万株

相変わらずの過熱状態が続いている株式市場です。
まるで「おいで おいで」と招かれているような気がしてコワイです。
私は、大きく動くまでは、このまま何ヶ月でも売買するつもりはありません。

配当利率のいい無借金企業や、優待が狙いの銘柄を保有しています。
今は、50社ぐらいです。
もっと円高が進んでくれば、輸出関連株が落ちるでしょうし、円安になればなるほど、ディフェンシブ銘柄の狙いがやってきます。
旬の食材を選ぶように、その時に安くていい会社を買っておきたいものです。
それこそが投資の王道だと思います。

デイトレーダースイングトレーダーといった呼称も、今では滅多に聞きません。
おそらくほとんどが死滅しているのでしょう。
我々個人投資家は特に、「時間」のアドバンテージを有効に活用しなければなりません。



スポンサーサイト

2011/01/13 22:13 | 株式COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。