FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

12/22の株式市場  2010

日経平均 10,346.48( -24.05)
TOPIX 905.78( -0.43)
日経JASDAQ平均 1,246.88( -0.88)

東証一部売買高 19.32億株
東証一部売買代金 13,118億円
JASDAQ売買高 36.08百万株

最近、中国人が日本の不動産を買いあさっている、という情報があります。
ミスター・ニュースの池上彰さんも言ってたので、いい加減な情報ではないのでしょう。

中国では、土地の「所有権」はありません。
「使用権」があるだけです。
いまは絶好調の中国経済も、いずれは傾く時が来る。
先進国は皆そう思っていますが、誰よりも中国人自身がそのことを理解しているようです。
その時のために、彼らは日本をもターゲットにしてくれています。
当然、世界中に手を伸ばしていることでしょう。

それはともかく。
中国マネーのパワーは、20年、30年前の日本マネーを思い出させます。
銀座や秋葉原などで、中国人の旅行者は1人あたり10万円以上の買い物をして帰るそうです。
すごいですね。

この先、人民元が徐々に高くなっていくのはほぼ確実ですから、そうなったときのパワーは、想像を絶するものとなるでしょう。
不動産だけでなく、株式も当然買われるでしょう。
その時に買われる株は何か。
それを考えておくことは決して無駄にはなりません。
スポンサーサイト

2010/12/22 23:31 | 株式COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。